キャッシングで多重債務に陥らない為に


手前味噌ですが、まず初めに、どういったことに注意をして、消費者金融会社などのキャッシングサービスを使えば、いわゆる多重債務状態を回避することができるものでしょうか?。
もし、あなたがクレジットカードのキャッシングや、銀行フリーローンのキャッシングなどを使う機会があったとしたら、忘れないうちに何に幾ら使ったかをどこか(手帳など)に記録しておきましょう。
何故かというと、結果的に多重債務になってしまう人の場合は、今どのくらい使っているかを計算しないままに、使い続けているパターンの人達が大半だからです。
そういう人達は、キャッシングをした後の返済額(利息や手数料含む)に対してよく考えず、わりと大雑把にしか考えていない人がほとんどです。
カード払いも同じですが、一度の借入金額が少なくても、何回も利用しているうちに、返済負担が少しずつ多くなって、いずれは返済に行き詰まってしまいます。
借入金が多くなれば多くなるほど、利息分の金額&手数料は多くなるのは誰でもわかることだと思います。
それでもキャッシングをし続ければ、多重債務になるのは当たり前のことです。
自分が今どのくらいのキャッシングを使っているかがわかるように、キャッシングの利用高や使い道をノートなどに書いておけば、多重債務になることを回避することができる可能性があります。
利用高や使い道を把握しておけば、何に無駄があるのかや節約するための方法もわかる可能性があります。
クレジットカードを使えば、手元の現金がなくてもまとまった額の買い物ができますが、それは本当に自分にとって必要なことなのかを、一旦、冷静に検討してみることもポイントです。
毎月の支払い額が一定以上になると翌月に繰り越されるというリボルビング払いもよく使われていますが、場合によっては完済がなかなか終わらず、利息ばかりを支払い続けるという事態になってしまいます。
クレジットカードによる翌月払いは利息無しですが、リボルビング払いはかなりの利息が付くことを理解してください。
できる事なら、リボルビング払いはしないようにして、早く返済を終わらせることを考えるべきです。
完済までのプランをしっかりつくり、返済のめどをたてておくことが、多重債務にならないキャッシングの利用の仕方です。

おまとめ一本化をする
低金利の消費者金融へ借換する

戻る

TOPへ戻る