信用情報機関

今月のお勧め裏金融
借入れで困ったら
必見!今すぐ!クリック


必ず借りられる!
即日口座お振込み


ホントに急いでいる方
即決5分で振込OK


↓更に見たい方↓
激甘金融参考サイト

信用情報機関への登録はどのような場合にされるのでしょうか。

1.3ヶ月以上の延滞
2.自己破産
3.特定調停
4.任意整理
5.過払い金返還請求
6.個人再生手続き
7.代理弁済
8.本人行方不明で回収不能

と少なくとも1〜8までは信用情報機関に掲載され、これ以降は中々融資を受けられなくなります。

そして、貸金法の法律が変わりサラリーマンの場合、収入の1/3までしか借りられなくなりました。

いわゆる、総量規制の法律です。

但し、個人事業主の場合は特例で総量規制は適用されません。

また、クレジットカードのショッピングによる借金の適用にされていません。

クレジットカードのキャッシングした分は含まれますので、気を付けてください。

それと、前の項で記載した通り、信用情報機関は5機関ありますので、どの機関にその消費者金融会社やクレジット会社が利用しているかであなたの情報がちゃんと把握できない場合がありますので、全てを正直に借入金額を言わなくてもバレないことがありますので、裏技として覚えておいてください。

信用情報機関のブラック情報
融資されないのは何時まで?
絶対融資を受けられない?

戻る